非営利一般社団法人 人・人人・人人人・ART(ひとり・ひとびと・みんなART)とは


学芸員、バイヤー、画廊勤務、現役作家、美術展企画運営経験者、NPOアートプロジェクトスタッフなどが集まり、さらに、美術関係者、教育関係者の方々にご支援をいただき、立ち上がりました。ひとりひとり個性溢れる日本人作家が創る情熱に溢れたアート作品を、みなさまの暮らしの中にご提案してまいります。

一般社団法人 人・人人・人人人・ARTの目的


歴史においてアート(文化・芸術・芸能)に対する時代の扱いは様々でした。

 

縄文の言葉も不要であった時代のコミュニケーションにはじまり、人類の生活・歴史は常に文化・芸術・芸能と共に歩んできました。

 

しかし、焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)や廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)などの文化・芸術・芸能の破壊行為が起こるのも残念ながら世の常です。また現代において生活環境から消失してしまった文化・芸術・芸能の存在やグローバリズムが席巻する中で失われていく民族の証しも残念でなりません。

 

クラウド時代の幕開けは、新たな生活と文化・芸術・芸能の新たな関わり合いのチャンスだと強く感じています。

 

それは、失われつつある日本人、一人一人のたぎるエネルギーの表出を支援し、伝え、つなぎ、新たな人々のたぎるエネルギーとして移し変えることもまた同様です。

 

私たちは、現代の岡倉天心となり、新たなフェノロサとなって、この日本の魂たちを世界の隅々の魂たちと邂逅させるべく、全く新たなプロセスでそれらを実現させるため一般社団法人 人・人人・人人人・ART(ひとり・ひとびと・みんなアート)を立ち上げました。

 

2017年9月1日 大安

一般社団法人 人・人人・人人人・ART

代表理事 向田翔一

一般社団法人 人・人人・人人人・ARTの今後の活動予定


1. 「テラマーレ」

エンターテイメント型作品データベース

 

  • その大きなフレームは、「テラマーレ」と名付けた創造(創作物)の坩堝ルツボです。誰でもが自分の創作物を簡単に投げ込める、そんなルツボを用意しました。「テラマーレ」とはラテン語の大地を表すテラと、自然や海を表すマーレからの造語です。大地と大海原で創作されたあらゆるアート(文化・芸術・芸能)を、1つのデータベースに蓄積を始めています。
  • 高名な世界を代表する作家の作品は言うに及ばず、芸術を生涯の友と決めた方々の作品から、世界に羽ばたく前夜の学生達の作品から、そしてアートの神様に魅入られた子供たちの作品まで、デジタル化させてタグ付けしながら、「テラマーレ」で永久に蓄積をさせて参ります。
  • エンターテイメントとして、新しい表現方法を導入する予定。
  • 「あなたのアート(文化・芸術・芸能)を町並みに、お城に、決まった時間帯に飾りませんか?」をキャッチコピーにし、データベースに収録された作品群を間単に街並みに映し出す仕組みを導入予定。

  

2.  「パソス・ティス・アゴラース」 

作家、パトロネージュ、ギャラリー、消費者を直接繋ぐ市場

 

  • その「テレマーレ」に蓄積された様々な文化・芸術(創造物)の中で、その作者が望むならば、その創造物を生涯に亘って受け継ぎたいと思う方々や団体に、引き継ぐための場です。ギリシャ語の情熱の市場を意味する「パソス・ティス・アゴラース」と名付けました。様々な創造物(作品)の引き継ぎ方を提案しています。
  • 「作家会員」:作品の販売、仕事の募集、マイクロファンディングの募集、作家プロフィールの掲載
  • 「パトロネージュ会員」:作品の購入、仕事の依頼、マイクロファンディングへの参加
  • 「ギャラリーオーナー会員」:作品の販売、ギャラリープロフィールの掲載
  • 「一般会員」:作品の購入
  • 現在、世界へのジャパンテイストとしての販売プログラムを構築中です。台湾マーケット、中国マーケット、インドマーケット、ドバイマーケット、世界の様々な地域とパソス・ティス・アゴラースで交流を行い、紹介をし、販売につなげていきたいと思います。

 

3.  「シナンティス(仮)」 

作家と病院、公的施設を繋ぐ作品寄贈支援プログラム

  • 蓄積された様々なアート(文化・芸術・芸能)の中で、その作者が望むならば、その創造物を生涯に亘って受け継ぎたいと思う方々や団体に、引き継ぐための場です。ギリシャ語の出会いを意味する「シナンティス(仮)」と名付けました。様々な創造物(作品)の引き継ぎ方を提案しています。

 

4.  「現代アート作品コンテスト」

  • 若者の創作の機会、発表の場、そして活動支援を行うのを目的としています。審査には、大阪芸術大学名誉教授 持田総章氏が協力参加。後援には、文科省、外務省を予定しています。優勝者には、賞金100万円と優勝作品の買い上げ及び海外作品の有名施設への寄贈、展示を予定しています。 

  

5.  「アート(文化・芸術・芸能)を通した町おこし」 

  • 行政と提携したアートフェアを開催。地域に根付いたアート(文化・芸術・芸能)を集約、演出し、地域の活性化を図ります。
  • 現在は、東京都羽村市、千葉県金谷市でのアートプロジェクトを予定しております。

  

6.  「創作物預かりシステム」

  • データ以外の作品を安全に預かるシステム。                                                     空調設備を完備した安全な倉庫運営を予定。電話、メールにて随時指定場所へ発送も可能。今後、個展などの搬入、展示、搬出を随時対応していく予定。

一般社団法人 人・人人・人人人・ARTの概要


運営団体:一般社団法人 人・人人・人人人・ART(ひとり・ひとびと・みんなアート)

代表理事:向田 翔一

所在地:東京都杉並区久我山4-48-8

TEL:03-5973-2214

設立年月:2017年9月1日